島村英紀『 長周新聞』2020年1月1日(水曜)。6面。「ホームランが打てなくなった日本の科学」{2500字}


『長周新聞』のweb記事(テキストファイルは)

島村英紀長周新聞。2019年1月1日号。気象の凶暴化で危険が増す日本の地滑り
島村英紀『長周新聞』2017年1月1日号 「”神の手”に踏み込んだ現代科学」

島村英紀『長周新聞』2015年12月23日号 「科学者にとっての軍事研究」
島村英紀『長周新聞』2015年1月1日号 「権力に囲い込まれた大学の研究崩壊」
理研・STAP・小保方問題を島村英紀が書いたらこうなります (島村英紀『長周新聞』2014年4月9日号)
島村英紀『長周新聞』2014年1月1日号「科学を左右しはじめた世界的な大企業」
島村英紀『長周新聞』2013年1月1日号 「イタリアの地震予知裁判---他人事ではない日本の体質
島村英紀『長周新聞』2012年1月1日号人はなぜ御用学者になるのか
 島村英紀 『長周新聞』「原発は活断層だけを警戒していればいいのだろうか--原子力規制委員会の断層調査への疑問」へ




島村英紀の著作一覧へ
島村英紀・最近の新聞記事から
島村英紀・最近の雑誌などから
「島村英紀が書いた地球と生き物の不思議な関係」へ

島村英紀が書いた本の一覧
島村英紀のホームページトップへ


inserted by FC2 system